繰り返し用いることでネタにする

月曜日です。


月曜から異常な疲れがありましたが、出社し労をやりました(この私がすごい2017 ノミネート作品)。

今日は歯医者の日だったのでやや早めに退社しました。歯医者業務は本日で終了しました(この私がすごい2017 ノミネート作品)。

帰宅後は鍛え抜かれた技を駆使して高速で出会いアプリをやりました(この私がすごい2017 ノミネート作品)。

業務を終え、優雅な気持ちで先週の異世界スマホを再視聴して徳を高めました(この私がすごい2017 ノミネート作品)。


以上です。圧倒的早寝です(この私がすごい2017 ノミネート作品)。

「いにしえのパティシエ」という韻を踏む(さすがキラ☆プリといったところ)

日曜日です。


定型業務をやりました(そう、私は今日は性の活をやったのだ!)(あまりにもすごい)(1人に1人の天才)。

キラ☆プリを見ました。「いにしえのパティシエ」というおもしろワードが連呼されていました。

ハピネスチャージプリキュア劇場版を最後まで見ました。よさがすごかった。特典映像の舞台挨拶でキュアラブリー役の中島愛さんが「毎年プリキュアの映画が作られるのは、当たり前ではなくすごいことだ」というような話をしていて、数多の失われコンテンツに親しんでいた私としては、深い頷きを返す以外の反応ができませんでした。


他にはFEifをやりました。白夜22章まできました。ifも慣れたもので、ルナでも(カジュアルとはいえ)さくさくゲームを進めることができました。最初にやった頃はさすがにルナだけあってそれなりに難しいと思っていましたが、今や随分簡単だなという印象に変わりました。カジュアルなのでユニットがロストしても(次のMAPで復活するので)全く問題ないのですが、今のところ特にロストも起きておらず極めて順調です。


以上です。今週の労も、なんとか乗り切っていきたいですね(願望)。

お互いを甘やかすのはよいことだ

土曜日です。


ピアノをやりました(定型業務と書いていないところがポイント)。

その後、労の疲れでぐったりしつつもFEifをやったり、オルタンシアの2ndシングル(付属のMVが極めてつよい)を楽しんだり、new3DS(生産停止が決定したことが知られている)を開封しVC(聖戦の系譜トラキア776ロマサガ1)をDLしたりしました。

最高の百合アニメであるひなろじを視聴しました。戦闘用途ではない変身のあるアニメは名作(強調)!!

性の活に対するつらい気持ちが強く、出会いアプリをやりませんでした(つまり定型業務が完遂できなかった)。


もうすぐ4巻が出るので、積んでいた「今日から俺はロリのヒモ」3巻を読みました。「互いに甘やかす関係」という概念が提唱されあまりのすばらしさに涙を流しました(流してない)。具体的には本作の主人公は「労がつらい編集者(漫画家である主人公の担当)に、打ち合わせと称して自宅(主人公の家ではなくロリの家)(ロリの家とは?)に招くことを提案する(これによって編集者氏は豪邸で豪遊しているだけで給与が発生する状態になる)(すごい)(うらやまロリ)(!?)」などをしています。本作、主人公のイラストも適度に気持ち悪く(!?)、ヒモ性を遺憾なく発揮しているのがすばらしいと思います。なお、3巻の最後に急転直下の展開があり4巻が今から非常に楽しみです。

このようなぬるい性が現世にも存在してほしいものです・・・。


以上です。性のわるさに絶望し、寝ます。

性はよく、性はわるいということか(?)

金曜日です。


金曜日であるにも関わらず、平然と出社し労をやりました(真の天才)。

しかし一瞬の油断から残をやってしまいました(驕れる者は久しからず)。


帰宅後は出会いアプリをやりました。昨日の成果が0だったのでとても悲しい気持ちでした。

性のわるさで絶望していたところ、特大性コンテンツの観測がありました。性は(コンテンツとして)よい(他人事)。

チアフルーツナナマルサンバツを視聴しました。どちらも最高でした。


以上です。寝ます。

追記:ロン間近の某が特大性コンテンツに言及しているのを観測したのが今日一番のおもしろイベントでした(ツイ参)。

熱心に出会いアプリをやりました

木曜日です。


労の場では久々に、出た本の続きを読みました。さらに労もやりました。

論文読み会があり、deep的なお気持ちを学びました。既存手法をapproximatelyにdeep化したという話が書いてあって、しかし既存手法との比較やapproximationによってどのような情報が失われたかの分析もなく「やはりdeep。こうでなくてはな(無)」という気持ちになりました。


帰りの電車では奇跡的に目が冴えておりラノベを読みました。

帰宅後は熱心に出会いアプリをやりました(タイトルa)。目が痛い。その結果、いいね値が9、非失われが2、現世が1という状態になりました。なかなか、厳しいという気持ちです。


以上でございます。

性の活、その本質は性トーク

水曜日です。


出社し、労をやりました。

今日は会議の日なので会議をやり、新ユニットの歓迎をやり、労さえもやりました(つよい)。

どうやらインターネットの場では強力なコンテンツがあったようです。しかも圧倒的な性トークの存在が観測され、やはり性トークなのだなと思いました。

帰りの電車では、今日も寝落ちがありました。


性の活(あまりにもつらい)をやり、最高のアニメ(異世界はスマートフォンとともに。)を視聴しました。

寝ます。

あまりにも、つらく厳しい性の活

火曜日です。


出社し、労をやりました。

労の場では新しいユニット(FE脳)が出現しました。成長率の高そうな外見(さわやかイケメン)をしていました(FE脳)。

労の方針に関する議論があり、建設的な議論をしました。またPythonによる開発の"やみ"を体験しました。

歯医者があったので早めに退勤し、歯医者を楽しみました。

帰りに以前立ち寄ったことのある書店に立ち寄ったら、別の美度が高い(かつてシャレオツといった"いにしえ"の言葉で表されていたような)書店に置き換わっていました。美度を高めるための内装によって書を配置するスペースが犠牲になっており、また書の選択もよくはなく、要するに「こいつは使えねえ書店だ。帰ってAmazonで注文するか」という気分になる店でした(美はわるい)。


帰りの電車では異常な眠気があり、寝ました(変な態勢で寝たので首が痛い)。

帰宅後は、悲しみの性活をしました。混乱者が美を武器に大暴れしていました(美はわるい)。


以上です。寝ます。