読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現世よりゲームのほうが楽しいよ

日記

日曜日です。


定型業務をやりました。

コード書きは今日はお休みです(昨日たくさん書いたので)。

キラ☆プリを見ました。前回から雰囲気が若干シリアスに寄っているのですが、それでもなおキラ☆プリ的なよさに溢れており、とにかく最高でした。

社運最終話を見ました。エンディングがよかった・・・。手堅い良さがありましたね。

あとはずっとエコーズをやっていました。最高のゲームですね・・・。

twitterでゲームと人生に関する議論がありました。私はゲームです!(?)


以上です。明日からは、また労ですね(もうだめだ)(a)。

エコーズはとても楽しいゲームです

日記

土曜日です。


定型業務をやりました。

家に詰まれていた書籍類の整理をやりました。

無限にFEエコーズをやりました。バルボさんが仲間になるところまで進みました。非常に楽しい。

アイカツスターズを見ました。リリエンヌさんが飛ばしまくっていました。

ツインエンジェルBREAKを見ました。正統派続編、という感じで非常に丁寧な、よい作りです。よい。


Navarro本のコード書きのデバッグに成功しました。定数時間rankの実装が完了しました。しかし普通のbit vectorに対するrankであるため、明日以降はcompactなbit vectorへのrankを実装していきます。

github.com


以上です。寝ます。

最高のゲームをやって癒やされた

日記

金曜日です。


労の場では様々な動きがあり、様々であるなあと感じました(謎)。

それはそれとして社内論文読み会をやりました。今週から新メンバーも増えたので軽く論文の読み方をレクチャーしつつ、ゆっくりと読み進めました。よい。


最高のゲームである、"ファイアーエムブレム エコーズ"と"ダンジョントラベラーズ2-2"を得ました。どちらをやるか軽く迷いましたが、TLで遊んでいる人口の多いエコーズをはじめました。かなり肉付けされていてオリジナル版(FE外伝)とは趣が異なるもののゲーム部分は"外伝"だなあと感じる、良い塩梅のリメイクでした。新キャラのエフィさんがまさかのヤンデレ人材だった(性的な混乱があった)。


以上です。ゲームのしすぎで遅くなりましたが、そろそろ寝ます。

これからはNLPをやっていく

日記

木曜日です。


労の場では、ルート分岐が確定したという情報が得られました。"いにしえ"との戦いも今やっているもので最後のようです。めでたい。

今後はNLP的なことをやるらしいので、ようやくNLP人材を名乗れそう(就職してからなんとなくやっていたNLPNLPというラベルのついた無だった)。

それにしても最近は比較的労が順調だと言えます。かといって努力の量はこれまでとなんら変わらない(どころかつらいときのほうが努力の量は大きかった)わけで、労が順調であるのは完全に運によるものだと言えます。順調でないときの努力は「君は努力していない」と言われ、順調なときの努力は「君は最近頑張っている」と言われる。社会とはまことに不思議なものですね。ともあれ、いい感じの労ができているのは周囲の人々のおかげでありとても感謝している次第です(それはそれとして働きたくはない)。

また、ひょんなことから(いにしえの表現)労の闇を知ってしまい強い恐怖を感じました。簡単に言うと人知を超えた長時間労働が賞賛される空気が一部ではまだ残っているというような話でした。あまりの恐ろしさに震えが止まりませんでした(誇張表現)。私自身はホワイト労をしているものの、どのような場にもブラック労は存在するのだ、と改めて実感しました。また長時間労働者いわく「我々は休日も労の場で労をしているが、休日は家で自己研鑽をしている」とのことでした。労のしすぎで頭がおかしくなってしまったのでしょうか・・・(労の混乱者 Lv. 5)。

今日は最近一緒に労をしていた優秀な人材の送別的なイベントがあり、それに参加しました。優秀な人材には幸せになってほしいという気持ちでいっぱいでした。


送別イベントのために帰宅が遅かったので今日はNavarro本はお休みです。またアニメもお休みです。

寝ます・・・。

労の場のルート分岐に要注意

日記

水曜日です。


労の場では朝から無限にMTGをやっていました。できればコミュニケーションは避けたいところですが、この時期のMTGは今後の労のルート分岐に影響があるためきちんと出席し最適なルートを選ばないといけません。

MTG後には"いにしえ"を滅ぼす作業をやっていました。"いにしえ"は無限に存在する。どうかみなさんも気をつけてほしい。


帰りの電車でヒーローお兄ちゃんとラスボス妹を読みました。


帰宅後は労の疲れを癒やしていたらNavarro本をやる時間が失われていました。

ロクアカ3話を見ました。3話の最後でOPが挿入されるという最高の演出にワクワクが止まりませんでした。


以上です。寝ます。

人生を感じることができている

日記

火曜日です。


今日は有給を使って家でごろごろしていました。人生を感じる(最高)。

ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣(FC版)を4章まで楽しみました。剣が強いゲームだ。

アイドル事変の1話をBDで再視聴していました。やはり、よい。個人的にはけものフレンズと同レベルのクオリティだと確信しているのですが世間の反応は厳しい。なんとかこの作品の魅力を伝えたいものです。

Navarro本のコード書きをやりました。デバッグが進み、ある程度のバグを滅ぼすことができましたが、まだ怪しい箇所があります。労のある人生ではコード書き(時間泥棒)をやるのは難しい(これは本当に「なんとかやっているが、難しい」という意味で日本人的な「無理です」という意味ではない)。

フレームアームズガールを視聴しました。ファンタジスタドールらしさがあってとてもいい。


以上です。寝ます。

有給の秘めた力を解き放つ

日記

月曜日です。


今日は社外訪問的なタスクがあり始業早々コミュニケーションをやりました。

社の外でお昼を食べていると、学生たちの会話が聞こえてきました。「我々は性を得ている」「職もすでに獲得している」「高学歴人材は仕事ができない(なぜ学生が仕事のことを知っているのか?)」「土日も仕事をやっていく」といった社会の申し子であるかのような発言が満載でした。どうやら労の混乱者は労をはじめる前から既に混乱しているようでした。たいへん厳しい気持ちになりました。

その後、社に戻って"いにしえ"を滅ぼす作業をやりました。この作業も慣れたもので、いにしえがみるみる(ミルキィ)うちに滅んでいきました。

また、労の今後に関する会議がありました。会議の場では、ネガティブであってもポジティブな家族に支えられてやっていけるというような知見を共有していただきました(何の会議だ)。ポジティブな家族に支えられてやっていきたい人生だった。また、今後給与をアップさせていくにはさらなるチャレンジが必要なのではないかという話がありましたが、私は給与より休みがほしいという気持ちでした。それはそれとして労の方向性を研究側に寄せていけるような空気が出てきており、とてもありがたいことだと思いました。

そんなこんなで労をやった後は、歯医者とピアノレッスンがあったため早めに社を去りました。帰り際、書店によったら575erが主人公のコミックスを見かけたので思わず購入しました。


帰宅後はsin 七つの大罪を視聴しました。大事な部分を隠す技術が発達している昨今のアニメ界では珍しく、雑な隠しをやっていて残念な気持ちになりました。百合アニメでしたが、こういった汚い百合は私の求める百合ではないのです(百合警察)。

今日は様々なことがあり疲れがひどかったため明日は有給を使うことにしました。

というわけで夜更かしが可能になったため、社運アニメを視聴しました。決戦前にお泊りパーティをするアニメは名作。またミルキィ先輩とけフ後輩の見守るなか、決戦に挑む社運さんがとてもよかったです。

以上です。寝ます。