明らかに社会によさはないですね

月曜日です。


出社し、労をやりました。やはり、社会はよくないのではないでしょうか。

帰宅途中で、有益の死を観測しました。やはり、社会はよくないのではないでしょうか。


帰りの電車では、緋弾のアリアの続きを読みました。確かな、よさがありました。

以上です。寝ます。

人生は本質的に"無"なのでは・・・

日曜日です。


ピアノをやり、キラ☆プリを視聴し、ブレス2をやりました。


以上です(圧倒的な無・・・!)。

BDが¥7,000で買える百合、それがひなろじ(最高ですね)

土曜日です。


散髪に行きました。散髪中は昨日実装(便宜上の表現)(昨日参)した深について考えていました。ツールについて考えるというのは本質的ではなく、よくないように思われますね。

帰宅途中で珍しく外食しました(外食はめったにしない)(外食はCP消費してしまう(a))。店内ではロボットが整理券の発券操作に関するアナウンスをしていました。整理券の発券操作は客が自ら操作するものであるためロボットは完全に無の労をしているといえます。何のためのロボットなのか。人間の「やった感」を満足させる何かなのでしょうか・・・。人間とはいったい・・・。ちなみに社のプレスリリースを見ると、これによって人間の労が軽減されるようなことが書いてありました(何も軽減されていないように見える)。


帰宅後は、ピアノをやり、無限にブレスオブファイア2を楽しみました(昨日DLしたもの)。

その後、チアフり、ひなろじり、アスりました(ツイ参)。

チアフルーツは最終話直前ということで非常によい引きでした。最終話が楽しみです。

ひなろじは完全なる百合であり、これはもうBDを買うしかないなと思いましたが既にBD注文済みでした。

アイカツスターズは Sudden Yuri がありました。非常によい。非常に、よい、のだ・・・(ここで日記は途切れている)(いない)(????)。


以上です。

これまでは SGD でやっていた

金曜日です。


今日の労は20%ルール(過日参)(=過去の日記参照)(cf. ツイ参)を発動し、無限に keras で遊んでいました。

ひたすらツール死をしながら、ナウい(古代の邪教徒が用いたという死の呪文)自然言語処理の手法である sequence2sequence(cf. end2end, encoder-decoder)の実装(ツールを使っただけなので実装という言葉は適切でない)(ではどういう用語が適切なのだろうか)を楽しみました。

実装が完了したので適当に作った人工データを流し込むところまでやりました。ところが異常に精度が低くなんだこれはという気持ちになったのですが、社の休憩室でドーナツを食べながらぼーっとしていたら「もしかして収束が異常に遅いだけなのでは・・・?」というひらめきがあり収束の速い Adam (それまでは普通の sgd でやっていた)に切り替えたところ明らかに損失の減少が早くいい感じに収束しました。

Adam (にかぎらずオンライン学習全般)は非深の時代から親しんでいたのですが、その頃は普通の線形識別器(深のコンテキストで言う単層パーセプトロン)だったので収束の速さの恩恵はそんなに受けられず、別に sgd でいいじゃんという気持ちだったのですが、深のような複雑なネットワークだと収束の速さも馬鹿にできないものだなと実感しました。

深に無限に時間を使った結果、残をやってしまいました。しかし残は世界の均衡を崩す危険を孕んでいます。このことが世界の崩壊につながらないと良いのですが・・・。

深をやるには強力なGPUマシンが必要であり、家にはそういったものはないので必然的に労の場でやることになるのが厳しいところです。申請すればリモート接続も可能なのですが、労時間にカウントされない労をするわけにはいきませんからね。


社を出た後は緋弾のアリアの新刊(もう出てしまった)と同作者の新作(おそらく百合)ラノベであるチアーズを買いました。

そんなこんなで帰りの電車では、緋弾のアリア(新刊ではないほう)の続きを読みました。シャーロック・ホームズエクスカリバーを装備して燕返しをネモ船長に食らわせるといった面白ラノベであり、面白いという気持ちです(ひどい文章)。

帰宅後は、無限に new3DS のVCを購入する作業をしました。有益ゲーはよい(よくない有益ゲーというのはあるのか?)。

その後、異世界スマホを見ました。異常な感じがあり、「オウ、ジャパニーズ異常アニメ!クール!!」という気持ちでした。

寝ます。

理解したつもりで理解していない

木曜日です。


なぜ人は眠気に耐えて出社するのか。人生とは・・・。

出社後はハード・ツール労をやりました。

また、キャリアプラン(無)的な対談がありました。

さらに論文の知見をチームで共有しました。その際にわかった気になっていた点がわかっていないことがわかりました(無の理解者 Lv.1)。やはり議論の場がある環境はよい。

その後NLP的な論文読み会を楽しみました。


帰りの電車では、少しだけ緋弾のアリアの新刊(といっても結構前に出たもの)(今月新刊が出るので早く読まないと)を読みましたが、途中であまりの眠さから爆睡をしました。緋弾のアリアにおける推理の概念はミルキィアニメにおけるそれと同様であり無なのがよい(よくはない)。

以上です。

いつの世もハードの労は御しがたい

水曜日です。


会議の日なので会議をしました。

その後、ハード属性の労をやり、ハード死がありました(ハードはつらく、厳しい)。しかし今回のハード労は4人パーティでの戦闘であったためクラス(クラスとは?)(私は「クラス:つらい」)ごとの特性を活かした戦闘でなんとか乗り切りました。戦闘終盤で確率発動の蘇生魔法が成功したのが大きかったですね(????)。


帰りの電車では、異常な疲れから爆睡しました(さいきんずっとこれ)(労に体が追いつかない)。

帰宅後は聖戦の系譜ツイによるフォロワー減を楽しみました(ツイ参)。

以上です。

性やヤク、属性などの概念が描かれていてとてもよかった

火曜日です。


人類としてのあるべき姿(家でごろごろ)から、社会の歯車(労働者)への急激なシフトによって異常な眠気が発生し、意識がはっきりとしませんでした。

しかし、社では論文を読み、報告資料を作成するという意義のある行為をしました。

ピアノのレッスンがあったので早めに労の場を去りました。


レッスンでは、指の過学習を回避するために意図的にリズムを変えるなどのノイズを入れることで汎化してはどうかという提案を受け、そのようにしました。またいにしえの力(メトロノーム)(地の妖精)(それはノーム)を封じたアプリを使いました。さらに、長い曲を弾く際の体力のバランス、気持ちの余裕について学びました。


帰りの電車では、NO探偵を読み終わりました。勢いのある作品だった・・・。性やヤク、属性などの概念が描かれていてとてもよかった(タイトル回収)。結論から言うと、確かな百合らしさがありました。

帰宅後はぼーっとしていました(無)。

今日は、ちゃんと寝ます(?)。