さあみんな!これがさいごのたたかいだ!(最終5労戦前セリフ)

日曜日です。


あまりにも寒くだめでした(だめ)。

なんとかピアノをやり、Rust(chapter 9.3)をやりました。

ガタリズを視聴しました。終盤になって突然すごい展開になってきておりすごかったです。さすがガタリズ、ワシが見込んだだけのことはあるわい(謎の老)。

性ゲームが進捗しました。性ゲームは性的でないのがよいですね(?)。

寝ます。本年最後の5労、なんとしてでも成功させるぞ・・・!(今晩限りのつよい意思)(だめでは)

疲れから初動貢献してしまう

土曜日です。


ピアノをやりました。

南瓜の煮物の生成に大成功しました。うまい。


難解(ラブライブ!サンシャイン!!のこと)(注釈を入れるなら略語で書く必要はないのでは)(そもそも難解は略語ではないのでは)(???「人の心はそう単純なものではあるまい」)(謎)を視聴しました。

性ゲームを進めました。風の塔の途中まで(最初からやり直してる)(日記非真面目勢への配慮)(非真面目ではなく不真面目では)(不真面目という表現は負のイメージがあるので避けた)(日記への真面目さは重要ではないので)。性ゲームは癒やし。

ブレンド・Sを視聴しました。あまりのよさにいよいよBD1巻を予約してしまいました。初動の貢献者 Lv. 1 になりました。

Rust(chapter 9.2)をやりました。


寝ます。

エリクサー(缶おしるこ)はよいものだ

金曜日です。


出社し、4労を成し遂げました。今年はもう有給を使わずにすみそう(フラグ)!

出社後は、深労、会議労をしました。社の自販機にエリクサー(缶おしるこ)が配備されていることを確認しました。

定時退社し社を出たら(重複表現)世界は恐ろしい寒さでした。人はなぜ冬に冬眠をせずに労をしているのか。

帰りの電車では、脱サラした元勇者の続きを読みました。


帰宅後、彼女、お借りしますの2巻を読みました。やはりよさがあります。時代はレンタル彼女なのか。しかし漫画なので展開がゆったりしていて、もどかしさがありますね。ラノベくらいの内容を一気に読みたいものです・・・。

以上です。暖かいおふとんで無限に寝ます。

人に会う労もたまにはよいものだ

木曜日です。


今日は人に会う労がありました。任意参加だったのですが、CP消費があることを加味しても参加すべき価値のある労であると判断し参加した次第です。結果的に、この労は極めて有意義でありました。瞬間価値は理想労を上回っていたと言えましょう(理想労とはCP消費のない労のことであり、CP消費を考慮しない場合は理想労を上回る価値の労は存在する)(しかしCP消費があるので連発はできない)。

人に会う労の後は、軽く設計労をし早めに退社しました。


なぜならピアノレッスンの日だったからです(なぜ paragraph を変えたのか)。

レッスンメモ1. 一見複雑なようで実は大したことないのでしっかり慣れる。最後まで譜読みをやる。レッスンメモ2. 必要以上に力強くなってしまっている。より軽やかに。レッスンメモ3. 複雑な箇所だがなんとか両手を合わせられるところまでやる。


帰りの電車では、「脱サラした元勇者は手加減をやめてチート能力で金儲けすることにしました」を読み始めました。力強い作品でした。労の混乱は絶対に許さないぞという気迫があってよかった。


帰宅後は、アイカツスターズ!を見ました。エルザ様のスーパーパワーアップ。ローラさんのアツい気持ちと新しい出会い。そして、様々な百合。見どころしかない最高の30分でした。やはりアイカツスターズ!は真のアニメか・・・。

以上です。あと1労、なんとか成し遂げたい。

起床即、すごい寒さでだめでした

水曜日です。


あまりにも寒かったものの、4労の誓い(5労の週の数を減らすために、1週間の有給は1日までという尊い誓い)を果たすために出社に成功し、問題設定を考える労の続きをやりました。なんとか一段落したので深の様子を見たところ、深がまただめになっていました。これが俺の物語だ!(ツイ参)


あまりの寒さに定時退社し(あまりの寒さでなくても定時退社する)、帰りの電車でヒキニートを読み終えました。家でごろごろしたい主人公が(家でごろごろするタイプの)活躍をするラノベは名作。


しかし今日はあまりにも寒い。水曜日なので場が水属性を帯びているのでしょうか。しかし私はSAGA派かつFE派なので冷属性は水属性よりも風属性の系統と考えています(????)。

帰宅後は性ゲームを少しやりました。寝ます(あまりの寒さで日記の無度が上がった)。

問題の深い理解は大切だ

火曜日です。


あまりの寒さに衝撃を受けつつも、なんとか出社しました。

労の場では出社早々、「これが俺の物語だ!」と心で叫びつつ深にデータを投入しました(ツイ参)。

深がまわっている間に調査労、ツール労、そして次のタスクの目的を達成するための問題設定を考える労をやりました。


問題設定を考えるために、データを眺めつつ全体としての問題を小問題に分割するようなことをしている最中、「なに深いことを考える必要はない、全部深につっこんでしまえばいいのさ。今流行の E2E ってやつでなんでもやってしまおうぜ」という《やみのよびごえ》が聞こえてきました。

しかし「問題を適切に理解することは大切だ。なんでもかんでも深に投げればよいというものではないのだ」という《ひかりのよびごえ》によって正気を取り戻しました。おれは、しょうきにもどった。

しかし、どうか気をつけてほしい。深のやみは深い。それにしても「深く考えずに深をやる」「なんでも深に投げずに深く考える」という表現はなかなか皮肉が効いているようでよいですね。

ともあれ、労の締めくくりに糖分を食べて定時退社しました。


帰りの電車ではヒキニートを読み進めました。

帰宅後は、WUGを視聴しました。WUGが日記を書き始める回でした。WUGも日記勢になってしまうとは・・・。

以上です。寝ます。

ねんがんのFF10をクリアした

月曜日です。


有給なので優雅に13時起床を楽しみました。毎日がこのようであってほしい。

ピアノをやりました。


FF10をクリアしました。ラスボス氏は3回目の挑戦で撃破。倒し方がわかれば安定して倒せそうです。こういう運頼みでない理詰めのゲームは好ましく思います。それだけに毎回SKIPできない会話デモを見ないといけないのはつらい。ここは移植時に修正しておいてほしかったところ。

1回戦での気づき。ラスボス氏は寄り道せずに進めた場合結構厳しい強さなのですが、実は強化の無効化(デスペル系)を使ってこないのできっちりヘイストプロテスで強化しておくのが重要でした。強化しておけば普通に渡り合える。

2回戦での気づき。ラスボス氏のオーバードライブは無理に阻止すべきではない。実はラスボス氏は戦闘の前半後半で使うオーバードライブ技の種類が変わるのですが、前半のオーバードライブ技は単体攻撃で大したことがないので無理に技の阻止で消耗するよりは本体を攻撃したほうがよいようです。まして阻止するたびにラスボスお供のHPが増えて阻止しにくくなるので。

というわけで2つの気づきがあったおかげで3回目は安定して勝つことができました。めでたい。主に使ったメンバーはティーダ、リュック、アーロンでした。速さが高く便利アイテムが使えるリュックが有能すぎる。あとラスボス氏のHPが2万をきったらユウナ先生のバハムート召喚で kotonaki でした(私もずっと待機していて、とどめを撃つだけで感謝されるタイプの労がしたい)。


FF10が終わったので、性ゲーム(ダンジョントラベラーズ2-2のこと)(日記初心者への配慮)(必要なのか?)を再開しようと思います。久々で話を忘れているので最初からやる予定。

そういえばスパロボ新作が発表されました。久々の異世界スパロボらしいので楽しみです。異世界はいい・・・。


以上です。厳しい寒さを感じますが、今週は4労なので、なんとかやっていきたい。