現世でも 585 は指摘する

金曜日です。


今日は真のMTG労であり無限にコミュニケーションをしました。人間が一日に摂取してよいコミュニケーションの上限をはるかに上回っていたと言えます。しかしその甲斐あって有意義な決定がなされたように思います。弊チームは優秀人材が集っているため理想労が維持されており大変素晴らしいという気持ちです。


MTG労の後は、チーム懇親的なイベントがあり、懇親しました。twitter における 575 文化のレクチャーをするといったことがありました(ツイ参)。あまつさえ現世で 585 指摘をやりました(厳しいプロの目)。


帰りの電車では、スライム300年の4巻を読み終えました。本作、薄々感じていたのですが凄まじく癒やし性能が高い。あっこれはいいことが起きる流れだなと予感させる前フリから予想を裏切らずにいいことが起きるという予定調和のよさがあります。5巻(ドラマCDつき)の発売も楽しみです。


帰宅し、軽くコーヒーを飲み気分を整えつつ日記を書いたので、寝ます(睡眠のプロなのでコーヒーを飲んでも寝られないということが全くないしむしろ爆睡する)。

有益なアニメについて議論した

木曜日です。


今日はMTG労(弱)だったので、論文読みとツール実装を楽しみました。

また、アニメ共有会や論文読み会などもやりました。人によって見ているアニメが違うのが面白い。今期は週末(土日)にアニメが集中しているので大変ですね〜という話をしました。


帰りの電車では、スライム300年の4巻読みに着手しました。

帰宅後はアイカツスターズを楽しみました。次回予告で小春ちゃんが・・・!(見た人だけわかるあれ)それはそれとしてパーフェクトエルザさんにも幸せになってもらいたいですね。


以上です。寝ます。

明らかに時代は「労のしたくなさ」

水曜日です。


今日も今日とてMTG労です。


帰りの電車では、スライム300年の3巻を読み終えました。新キャラが労のしたくなさをアピールしていてよかった(ツイ参)。

帰宅後はFEHでようやくピックアップを引きました(ティルテュ)。めでたい・・・。とりあえずこれで自軍の聖戦キャラが4人になりました(アルヴィス、ティルテュ、ユリア、ラケシス)。なんという魔法部隊・・・。

以上です。

会議労?MTG労?どっちなの?

火曜日です。


今日も会議労(MTG労では)(表記が安定しない)(いつものこと)です。


帰りの電車では、スライム300年の3巻読みに着手しました。

FEHは待望の聖戦ガチャをオーブが溜まり次第やっているのですが、なかなかピックアップが出ません(肝心なときに運が悪い)。まあそのへんを楽しむのも一興という感じでしょうか(私はゲームが好きなのでゲーム上での不本意なことは寛容)(現世は好きではないので現世での不本意なことには寛容ではない)(ようするに得性できない事に対してつよい憤りを感じている)(性を得たい)。

以上です。

寒すぎて日記書くのも一苦労

月曜日です。


寒さ由来のつらさがあったにも関わらず出社しました(大陸一の出社の名手。彼がひとたび出社すれば打刻されない勤怠はないと伝えられている)(?)。

それはそうとして、今週の労は無限MTG労なのでMTGをしました。


帰りの電車では、のど自慢殺人事件を読み終わりました。真なる百合の波動が感じられ最高の気分になりました(ツイ参)。

以上です。あまりにも寒く、寝ます。

寒くても労があるのは不自然だ(この疑問点を覚えますか?)

日曜日です。


あまりの寒さに、「おっとこいつは労をしている場合じゃないぜ」という気持ちでしたが、明日から5労です(もうだめだ)。

ピアノをやり、その後はミルキィ風味ミステリ(過日参)の続きを読みました。


ガタリズTV→アニメガタリズという強力な連携有益行為をしました。よい。


寒さから、1日の活動内容の少なさが感じられますね(寒はわるい)。

5労に備え、寝ます。

無について扱うアニメ、すごすぎる・・・

土曜日です。


10時間近く寝ました(さらに眠い者たち)。

起床後はピアノをやりました。そういえば次回のレッスンから課題曲に FF piano collections の曲が加わりました。これまで練習曲っぽい練習曲が多かったので新鮮な気持ちです。


ブレスオブファイア2をクリアしました。昔やったときはラスボスが強いイメージがあったのですが、今あらためてやったら弱かったです。HPが高いというだけで攻撃が大したことがないのできちんと回復アイテムを常備しておけばそんなに苦労はしませんでした。

メンバーはリュウボッシュ(聖+魔)、アスパー(水)、ニーナ(風)でした。ボッシュは回復魔法が充実している、レベルアップが速いという特徴に加えて合体でパラメータが大きく伸びるので非常に頼りになりました。さすが相棒。アスパーはAPが多いので回復役として便利な上にバロウズに攻撃魔法を教えてもらっているので、攻撃面でも大活躍でした。ニーナはヒロインなので入れたかったというのもありますが、風合体で速さが非常に高くなっているのでとても役に立ちました(ブレス2では敵の速さが高くなかなか先手を取れない)。


ミルキィ風味ミステリの続きを読み進めました(ツイ参)。


!!!2を視聴しましたが、異常アニメとしての風格が感じられました。無を扱ったアニメ、極めて斬新です。

ブレンド・Sが真のアニメらしい真のアニメらしさがあり真のアニメでした。ベリーグッド百合営業の場面もあり、最高でした。


それにしても、休日には機械学習などはやるべきではないなと最近つよく感じます。というのはそれは労の場でもできるからです。人生は「運」が極めて重要なので様々な有益行為にバランス良く投資していく必要があります。でないと力を入れていた有益行為で悲しいことがあった場合に死にたさがつよまってしまうからです(実際、転のあとしばらくは転という(唯一の)成功体験から機械学習などの有益性を過大評価し家でもやってしまっていて、それ由来で労で死にたい日が続いていた)。なので機械学習は有益行為ではあるものの労の場でやっている以上、家でもやってしまうと有益ポートフォリオのバランスが崩れてしまうのです。逆にもし私がアニメを見る労をしていたなら家で機械学習をやっていたことでしょう。

そういえば今の労は理想労なのですが、なぜ理想労になったかというと社にエーアイブームの機運があったからです。努力は理想労にはほぼ影響を与えないということはもっと周知されるべきでしょう(理想労でない人が努力不足を責められるということはあってはならない)。イメージ的には理想労には100の機運ポイント(?)が必要で、努力による機運ポイントが1で運による機運ポイントが99くらいの配分です。普段努力をしていない人は機運ポイントが99のときに努力をして機運ポイントが100になったことで努力最高とか言ってしまうのですが、普段から努力している人であれば常に機運ポイントが1あるので残り99の機運ポイントが運によってもたらされるのを待つしかないのです。

それにしても、世の中には単一の有益行為に全投資してそれでうまくいっている人々がいてうらやましい限りです。全人類にそのような幸運が訪れてほしい・・・。

以上です。