早寝する、強い気持ちでゲームする

木曜日です。


起床するなり異様頭痛。

あってはならないことです。


こまめに横をやりつつなんとか午前を乗り切りました。

午後はやや体調が持ち直してなんとか労完了。

偉業です。


労後は22/7 13話(TV未放送、BD6巻収録)を見ました。よい。アニメの滝川さんは達しぐさをしないので違和感がありますね(何かに毒されている)。

アニメを見たのでラノベタイムはなし。人は、早寝をしなければならない。昨晩FF8で盛大に夜更かしをしてしまったのでな・・・。

というわけで今日もFF8をやって寝ます。夜更かしはしない。節度を持ってゲームをやる。私はそれができる(なぜかぎこちない文章)。

そういえば現世ではPS5の話が盛り上がっていました。PS5を買ったら人生が魔法のように好転しないだろうか(絵空事)。

以上です。

苦しみがない方法で終わりたい

水曜日です。


今日も異様な疲れ・・・。

さらにわるいことには午後から異様な頭痛が発生し、完全に終わっていました。

在なので横を挟みつつなんとか乗り切りました。

ここ数ヶ月、ほぼ家から出ていないのに、この体調の終わりはなんなのか。

いいか、おれは人生を終わりたいんであって、苦しみたいわけじゃないんだ。苦しみのない終わりを提供してくれ。


労後はスパイ教室3巻を読み終えました。めちゃくちゃよかった!

最後にどんでん返しがありますが、振り返ってみると、随所に散りばめられていた納得感しかない伏線の数々。

そして、一応バレ回避で詳しくは書きませんが「ここは無難にまとめるんだろうな」と思っていたところで一歩踏み込んだ"強い"展開があった。

もうちょっと具体的に言うと、"やみ"に属する力が肯定される展開があった。

"やみ"はいい!

よさ of よさという感じ。

そして次巻が第一部のクライマックス的な内容になるようです。もしアニメ化するならここまで、といったところか。

アニメ化というと気が早い気がしますが、本作は作者が覆面作家っぽかったり、1巻から出版社側が異様に手厚くバックアップしていたり、どうも最初からアニメ化を意図した企画なんじゃないかという気がしているんですよね。


異様なだるさからFF8を無限にやりました(横のゲームはノーコストでやれるので体調が悪くても問題がない)。

以上です。

後世の研究のため、記述する

火曜日です。


今日も謎の疲れ。

だめですね。

在なので、労はかろうじてやれました。

在でなければ労にあらず、といった世界になってください。


労後はわずかにスパイ教室を読み進めたものの、あとはぐったり。

疲れで頭がおかしくなりそう。

なんなんだこの人生は・・・。


そういえば数日前からシスプリアニメを履修しはじめました。

Vtuber可憐がとてもよかったので、見るしかないと。

日記後のできごとなので記述が失われてしまった。後世の日記研究者(?)を混乱させるのは忍びないのでここに記しておきます。

もっとも、今日は異様疲労なので試聴せずに寝る予定。

以上です。


追記:シャドバアニメを見たことを忘れてました。異様な疲れは記憶を奪うのだ・・・。

恐るべき差別主義者に絡まれた

月曜日です。


恐るべき初労。

異様な疲れが感じられ、まったく労に集中できませんでした。


なんとか労を成し遂げましたが、労後は謎の腹痛ダメージで終了しました。

この人体は終わりです。


体調が終わっていたせいか、うっかりツイッターで差別主義者からリプライを投げつけられてしまいました。

まったく悪いことをしているという自覚がなく笑いながら差別発言をしていたので、怖くなって秒でブロックしてしまいました。


いろいろ終わっていましたが、なんとかスパイ教室3巻を読み進めました。

以上です。

2話にして、虚無の話をやっていた

日曜日です。


明日は労。

そして、これは異様な疲れ。


なぜなのか?


なぜなのか・・・。


つよい失意のなか、なんとかピアノとNavarro本をやりました。

そして、プリキュアを見ました。


VTuber可憐#2を見ました。配信済みのやつが50本近くありますが、少しずつキャッチアップしていきたい。

そしてまだ2本目なのに、VTuber可憐さん休日はソシャゲで課金しただけだったみたいな虚無の話をしまくっていて最高だった。

なんだこの最高のコンテンツは。

そしてこのコンテンツのリスナーも謎に専門性の高い労をしているパーソンが多い。

すごい。

シスタープリンセスのようなアニメを視聴するパーソンは人生で成功してしまうのだ。

私はシスタープリンセスを真面目に視聴していなかったので人生に失敗してしまったのではないでしょうか。


10億年ぶりにFF8をやりました。

というのも、switchでリマスター版を購入したのに一度も起動していないことを思い出したのです。

最高のゲーム、やはり最高という感じがある。


以上です。

私とは交わらぬ道、それが性

土曜日です。


労ダメージが抜けきれない・・・。

おれは労のために人生をやってるんじゃないんだ、いい加減にしろよ!!!!


かろうじてピアノと実践Rust本をやりましたが、進捗は微妙。

諦めて無限にトラキア776をやりました。楽しい。

シャナン王子の偽物に「技に心を乗せるんだ!」とか適当なことを言われて奥義を会得してしまうマリータやばいな。

才能のある人間はどんなことからも力を得ることができるんだよな。

そういえば、折しもFEHの復刻イベントでシャナン王子(本物)がラクチェに「技に心を乗せるんだ!」的なことを言っていたのが面白かった。

FEHのシナリオの方、偽物イベントを意識したんでしょうか。それとも聖戦の方でもそういう台詞あったんでしたっけ。

なんにせよ。

最高のゲーム体験をしたので、なんとか精神の回復の兆しがありました。


才能といえば。

よく老パーソンが「他人の意見を柔軟に取り入れる人間は成長する」とかわけのわからないことを言っています。

これって因果が逆で、圧倒的な能力があるから、老パーソンのアドバイスとやらにつきあってあげられる余裕があるってことなんですよね。

適当なことを言われても才能があれば伸びる。トラキア776は私にそれを教えてくれた。


ラピスリライツ、22/7計算中、魔王学院を見ました。

計算中、今日は滝川さん一言もしゃべらなかった。まさに置物労(理想労)。

番組的にそれでOKになっちゃうあたり、いい番組だ。こういう非労者に優しい番組が増えてほしい。


最近、VTuber可憐(いにしえのアニメ、シスタープリンセスのキャラ)の動画を見始めました。

予想外にめちゃくちゃ面白かった。

途中から声優さんの地が出始めて、自我が崩壊したとか言っていて最高だった。

こういう、キャラと演じてる人が行ったり来たりするようなやつ、大好きなんですよね。

22/7計算中もそういうところがあって好き。

中の人が表に出てこない、純粋なVの者ではこのようにはならない。

キャラも中の人もどちらも知名度があるからこそできる、最高のコンテンツです。

どうも私は二面性とか、何かを演じてる状態に強く性的な魅力を感じる傾向にあるようです(急な性情報)。なのでアニメよりも、中の人が見え隠れするコンテンツの方に惹かれてしまう。アニメだと入れ替わり回とか急に性格が変わる回とかが好きです。

そもそも人生ではじめて性を意識したのが小学校で演劇を見た時だったんですよね(さらなる性情報)。


しかし。

だがしかし。

どれだけ性について語ろうとも、私の人生が性と交わることはない(性だけに)。

性とは交わらぬ道なのです(BGM: 交わらぬ道)(FE風花雪月でかつての級友が しあうときのBGM)。

以上です。

休日を前に不穏な体調だ

金曜日です。


異様な疲れの中、労。

途中から頭の重さも感じられ、完全に終わっていました。


労後はスパイ教室3巻。

さらにアニゲーイレブンとかのかりアニメを見ました。

どうにもこうにも体調がだめ。


明日はすっかり回復して有意義な休日にしたいものです。

以上です。