読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

属性とステータスと私

健康診断がありました。

バリウム→大回転→下剤の3連携で大ダメージを受けました。これを書いている時点でもまだ下剤の効果でおなかがゆるゆるです。ゆるゆるなのは労だけでいい。


健康診断ダメージで集中力の失われがあり、本日は本や論文が読めませんでした。無念。


twitterで属性に関するツイートをしたら藻さんから有益な指摘を受けました。

ゲームにおける属性の意味でAttributeを使ったら、それはElementではないかということでした。そのとおりだ。

Elementは本来、元素という意味なので4大元素やら万物の根源が水だったり火だったりやら、そういうイメージだと思われます。これがゲームで「属性」という形で導入されたのは私が知っている範囲ではFFが最初です(私が知らないだけでもっと昔からあるかもしれません。というかありそう)。

正確には、魔法や武器の属性として「元素」がありその値が「火」やら「水」やらということかと思われます。

ゲームの属性としてはこの「元素」以外にもロウ・ニュートラル・カオスや斬・突・殴なんかもあり、なにげにバリエーションがありますね。

ロマサガでは術の系統と術の属性が必ずしも一致してはおらず、例えばロマサガ2のウインドカッターは術系統としては「風」ですが、属性は剣による攻撃と同じ「斬」属性だったりして面白いな、と思います。

属性と似た概念としてステータスがありますが、こちらも毒・マヒのようなものを表したり、パラメータの数値をステータスといったり様々です。FFでは属性としての「毒」とステータスとしての「毒」があってややこしい。


アイカツスターズ!を視聴しました。虹野ゆめさんがよくわからないうちに悩み、よくわからないうちに解決したようでした。

どうも今日は調子が悪く、あまり話が頭に入ってきませんでした・・・


安達としまむら6巻を読み、無事最新刊に追いつきました。